東京の西郊に位置する古い町、「青梅(おうめ)」。

その中心である「青梅駅」のすぐ東側には、いまも下町の情緒を感じさせる街並みがあります。

それが、「住江町(すみえちょう)」界隈。

そこには……、誰もが気さくに集える飲食店、親身になってよい品を薦めてくれる商店、そして、ときに頑固で、でも確かな腕を持った職人たち……。

そこでは、その誰もが、「年に一度のお祭りが大好き!」という、近頃では忘れ去られつつある“人と人とのあたたかなつながり”があります。

人情味あふれる町「住江町」界隈に、是非一度、足をお運び下さい。