神功皇后Project

■ パート7 舞台の製作

 囃子連は、秋を過ぎる時期に、町内のご協力のもと、プロジェクトにご賛同いただける方々からの御寄付を募りました。その結果、まことに嬉しいことに、「囃子連のためなら」と、多くの方々から多大なるご芳志を受け、どうしても懸案になってしまっていた金銭的な問題をクリアすることができました。

 予定していた予算よりも多くのご寄付をいただくことができた囃子連では、その余ったお金をどのように使ったらいいかを検討するようになります。そこで出されたアイディアは、プロジェクト発足当初から検討されてはいたものの、実現は見送る方向で考えていた「舞台を作る」という企画でした。設計や施工のための段取り、そして、予算組みなどを十分に検討した上で、余ったお金を舞台づくりに充てさせていただくことにしたのでした。

 舞台の製作は、町内の田中工務店さんと坂原木工さんに共同製作ということで依頼いたしました。もちろん、その仕上がりは、確かな腕を持つプロの仕事になっています。今後、数十年にわたって使っていける舞台を得られたということは、何とも嬉しい限りです。

前のページへ 次のページへ

戻る ホーム

Copyright(c) 1998-2006 Sumie-cho Hayashiren. All rights reserved.