青梅の祭礼には、華やかな面と神聖な面とがあります。
ここで紹介するお面の多くは、神聖なる儀式、すなわち、「神事」にかかわる舞に使われることが多いものです。


下の画像をクリックすると、新しいウィンドウが開き、画像が大きく表示されます。
別の画像をクリックすると、その画像に切り替わります。


岡崎1[おかざき]
新井潤氏作
岡崎1の舞姿 岡崎2[おかざき]
小川玄洞氏作
岡崎2の舞姿 大黒天[だいこくてん]
新井潤氏作
大黒天の舞姿 恵比寿天[えびすてん]
細谷公一氏作
神功皇后(慈愛)[じんぐうこうごう(じあい)]
小川玄洞氏作
神功皇后(慈愛)の舞姿(1) 神功皇后(慈愛)の舞姿(2)
神功皇后(怒濤)[じんぐうこうごう(どとう)]
小川玄洞氏作
神功皇后(怒濤)の舞姿(1) 神功皇后(怒濤)の舞姿(2) 景清[かげきよ]
小川玄洞氏作
神体[しんたい]
小川玄洞氏作




翁[おきな]
小川玄洞氏作




戻る ホーム

Copyright(c) 1998-2006 Sumie-cho Hayashiren. All rights reserved.