子供たちにとっては、近づくのがちょっとおっかないような、恐ろしげな形相をした面です。
このお面をかけて舞う踊りの多くは、激しく力強いものになります。


下の画像をクリックすると、新しいウィンドウが開き、画像が大きく表示されます。
別の画像をクリックすると、その画像に切り替わります。


天狐1[てんこ]
羽生光長氏作(丸羽生)
天狐2[てんこ]
羽生光長氏作(角羽生)
天狐3[てんこ]
新井潤氏作
天狐3の舞姿 天狐4[てんこ]
小川玄洞氏作
天狐4の舞姿(1) 天狐4の舞姿(2) 天狐5[てんこ]
小川玄洞氏作
天狐5の舞姿 天狐6[てんこ]
小川玄洞氏作
天狐6の舞姿 武悪1[ぶあく]
羽生光長氏作(角羽生)
武悪の舞姿 武悪2[ぶあく]
小川玄洞氏作
外道1[げどう]
新井潤氏作
外道1の舞姿 小べしみ[こべしみ]
小川玄洞氏作
小べしみの舞姿 創作面
小川玄洞氏作
創作面の舞姿(1)
創作面の舞姿(2) 手力男[たぢからを]
小川玄洞氏作
手力男の舞姿 宮鎌倉[みやかまくら]
小川玄洞氏作
獅子1[しし]
作者不詳
獅子の舞姿 獅子2[しし]
小川玄洞氏作
鼻瘤悪尉[はなこぶあくじょう]
小川玄洞氏作
獅子口[ししぐち]
小川玄洞氏作
小獅子[こじし]
小川玄洞氏作



猿飛出[さるとびで]
小川玄洞氏作
阿修羅[あしゅら]
小川玄洞氏作



戻る ホーム

Copyright(c) 1998-2006 Sumie-cho Hayashiren. All rights reserved.